sol. 2号室.

中国ドラマの感想を主に書いていきたいと思います。 1号室もあります。 https://ichi-110219.hatenablog.com/

ツンデレ王子のシンデレラ......ジャン・チェン編④

 

f:id:ichi_110219:20220529233725j:image

 

 

シャオシーの父が、緊急入院した先が

偶然にも、

ジャン・チェンが就職した病院。

 

父の手術は、順番待ちで、先のところ

ジャン・チェンは、

同僚の女医に頼み、父の手術を早める。

手術中の待合で、待つ、

シャオシー母、シャオシー、ジャン・チェン。

シャオシーの母には、極めて好青年を!

顔の表情も柔らかい。

シャオシー母は、ジャン・チェン推し!!

ジャン・チェンは、シャオシーと

別れてしまったことを

 僕が悪いんです、 さらっと言う。

ジャン・チェンは、

シャオシーの父、母に好アピール!!

このあたりも抜け目なくーです。

シャオシーに

ウー・ボーソンから電話がかかってきますが

 来なくていーわ、と断ります。

ジャン・チェンがいるんですもの。

 

てかねー、ジャン・チェン、

その笑顔をシャオシーに向ければいいのにー。

 

てかね!、

 僕が悪いんです、 と言ったのは、

本当にそう思っていたのか、、、?

社交辞令的?

ちょっとわからないなぁ、、、

なのですが、

私的、本当は、わかってたのかなーとも

思いました。

ただ、本人、シャオシーには、

素直に言えなかったのかなー、、、、

 

この手術の間、後、は、

ジャン・チェン、シャオシー、いい感じです。

まるで昔のふたりのようでした。

 

 

 

手術も成功し、翌日、

父の病室で和む、シャオシー一家。

母は、ヨリを戻してほしい。

シャオシーに

ジャン・チェンへ果物を渡しに行くよう頼む。

実は、母のお節介がうれしいシャオシー。

シャオシー、ジャン・チェンの部屋に入る。

再会して、ここまでは、

シャオシーは、

期待して待っていたのだと思います、

ジャン・チェンからの言葉を。

 やり直そう、とか、ごめん、とか、

 好きだ、とか。

でも、、、、、、

ジャン・チェンから出た言葉は、

 

 (別れたことを)  後悔してないか?

 

シャオシー、

ジャン・チェンが、

自分を手放した時と変わってないと

思いますー。

あの時のままのジャン・チェンなら、

また、自分は辛いめにあってしまう。

自分の気持ちを言う前に、

私に言わせるのか、、、とガッカリしたかと。

 全然   (後悔していない)

と答えます。

もちろん、ウソです。

目が泳いでいます。

ガッカリして部屋を出ます。

ここから、シャオシーは、

ジャン・チェンとは、ヨリをもどさない、と

一線をひきました。

 

 

医院長から電話。

 北京からここに来て後悔はないのか?

 していない、とジャン・チェン。

 大切な人のため (に戻った)  

と迷いのない顔で答えた。

ジャン・チェンの本心は、これなのですが。

 

ジャン・チェンの頭の中は、

シャオシーでいっぱい。

サインは、 チェン・シャオシー と

無意識で書いてしまう、、、、、

 

 

 

高校の友達が結婚する。

独身最後の飲み会 の連絡がくるー。

 

またも、策士ジャン・チェン。

ニセ彼女を連れて、

シャオシーの気持ちを確かめる!という策。

ひーー、

素直になれーー、ジャン・チェンーー!

 

はじめは笑顔も見えた、ジャン・チェン。

 

全く自然に仲がよく、笑い合う

シャオシーとウー・ボーソン。

 

ジャン・チェンが嫉妬する。

笑顔が消え、シャオシーをガン見。

 

演技だからと、

ニセ彼女にプチトマトを食べさせる

ジャン・チェン。

ウー・ボーソンも、シャオシーに

プチトマトを食べさせてあげる。

余裕がなくなり、

だんだん怖い顔になるジャン・チェン!!

 

ひー、ミイラとりがミイラになってるーー!!

 

みかんの皮をむいているシャオシー。

そのみかんをウー・ボーソンにせがまれ、

あげるシャオシー。

喜ぶ、ボーソン!!

 

激怒のジャン・チェン!!

もう、完全にニセ彼女、そっちのけで、

怖い顔でシャオシーをガン見!!

 

みかんの皮で汚れたシャオシーの手をとり、

ジャン・チェンは、拭いている、、、、

 

楽しいカラオケ飲み会のはずが

緊迫した雰囲気!!

 

ひーーー!!笑っ!!!

 

 

もうねーー、

好きすぎるが、ダダ漏れです。

もう、我慢できない、のですね。

ですが、

素直に、好きと言えない。

嫉妬とイライラで

怖い顔のジャン・チェン。

 

以前とは違って、

シャオシーが、

自分の側に来てくれない。

うれしそうに、笑顔で

寄り添ってくれない。

 

 

 

強力なライバル、

ウー・ボーソン。

 

ぴったりと彼女にくっついて離れない。

 

 

 

 

 

次なる策は??

今度は成功するか??

 

 

 

 

♯中国ドラマ

♯華流ドラマ