sol. 2号室.

中国ドラマの感想を主に書いていきたいと思います。 1号室もあります。 https://ichi-110219.hatenablog.com/

山河令

f:id:ichi_110219:20220326212346j:image

f:id:ichi_110219:20220326212358j:image

 

 

ゴン・ジュン

f:id:ichi_110219:20220326212425j:image

 

主演なので、

見たいと思っていましたー。

 

 

レンタルで、

途中まで新作で出ていて。

 

今なら100円!で18話まで、見ました。

 

よくリタイアするタイプなので

普通は少しずつ借りるのですがーー、

100円!なので、出てるのを

全部借りました!大人借り!!笑っ。

 

 

史劇は、見たことがなく。

韓国作品も含めて。

本格的、時代劇、長い話の作品は、

もうそれだけで、手を引いていて。

ドラマは、ラブコメ時代劇!!が好きー!笑っ。

この作品、ラブコメ、ではありません。

なかなか、ガッツリ。

漢字ばっかりの名前、門派名、地名などなど。

しかも、セリフが長く、漢字が、だーーっ!と。

理解しないうちに、違うセリフ。

役者さんの顔も???みたいな。

登場人物も多いですー。

で、10話までは、

説明、だったように思いました。

とはいえ、

もちろん、見どころはありました!

 

 

私が理解した内容↓

中国の 江湖 という周辺に

武道の門派がたくさんあり、シノギを削っている。

その門派たちが

ぶつかりあったり、過去の因縁もありで。

門派の大きなグループ?が、五湖盟。

怪しげな 鬼谷。 

ドクサソリ、他 悪役系の門派。

でー、昔、

ある武人が、強さと勢い余って、

その門派の奥義が書かれた密書をかき集め、

武庫 に納めた。

それを見たものは、たちまち強くなり、

といわれているー。

武道を極め、頂点にたてる、

そういう意味で、天下をとれる!!みたいな

誰もが入りたがっている 武庫。

その武庫を狙う武人たち。

まぁ、そういう野心もあるけれど、

元々、自分の門派の奥義の密書が、

取り上げられ、自分のところにないのだから、

それは当然、取り返したい、と、各派の党首たち。

その武庫を開けるには、鍵が必要で、

その鍵は、、、、、

というのが、大きなベースの話。

 

 

その各門派の名前や、人の名前、

関係などを

メモしながら、見ていれば、

その説明というか

本筋までにいく前置きかな、の、10話までも、

面白く見れたのではないかな、と思いましたー。

 

特に過去にあったこと、

恩、恨み、血縁、など、

彼らは忘れないので、

ストーリー上、重要になってくるかと、、、

 

 

と、わかっていましたがー、、、

f:id:ichi_110219:20220326214748j:image

 

このふたりが、見れたら、いーや、と

自分の志も低く、(え?)

ひたすら我慢して、10話まで見ました。

がんばりました!!笑っ。

一気に借りたからねーー。ひーーー!

 

10話から、俄然面白くなってきました!!

 

 

時代劇の中国ドラマ。

まぁー、スケールがでかい!!

ここはねー、当たり前の域なんですねーー。

舞台設定の場所が、すごい!!

まぁー、これには、毎回、驚かせられます。

当然、衣装も凝っていますし、

カッコいいし、綺麗だし、可愛いし、みたいな。

髪飾り、耳飾り、男性の髪をまとめるやつも、

カッコいいし、可愛いし、凝っているし。

衣装とちゃんと合わせてあるしー。

 

設定の、屋敷や街、野外、山、川、

まーすごい。

韓国の史劇も手抜きなし、だと思いますが、

さらにスケールが大きいです、中国。

まぁ、土地が広いので、

そもそも、あるのですねー。

時代劇で撮影する場所や、セットが。

大がかりに。

に、しても、屋敷とか、すごいわーーと

思いますーー。

まー、宮廷と寺院を足したような豪華さ!

 

で、格闘シーン、ですねーー。

もう空を飛ぶシーンは見慣れて、驚きません。

ですがー、、、

が、です、飛ぶ飛ぶ!!

距離が長いし、高いし。

このあたりのスケールもすごいですー。

衣装の棚引き具合いも計算ずくで、

見せ方、ですねー、

毎回、毎回、カッコいいーー!!

で、格闘シーンも、もちろん、カッコいい!!

イケメンが強いわけなので、見応えあります。

チャチなアクション、ではないところが

また、ココロ踊りますーー。

 

 

 

f:id:ichi_110219:20220326215612j:image

 

で、主役のこのおふたり。

撮影中もなかよし、だったようで。

それが、すごく伝わってきました。

 

ゴン・ジュンは、

ドラマ ロマンスの方程式 の感想にも書きましたが

彼は、リア彼女さんがいるよう、なので。

ラブロマンスよりも、

こーゆードラマの方が

チカラいっぱい演じられる!!

楽しんで、役に入り、演じているー、

と、私は感じました。

 

 

 

残り、レンタルに並んだら、

続きを見たいと思います。

 

 

題名、 山河令  が、

武庫の鍵とともに、

話の中心になってくるようです。。。

 

 

10話以降は、

話が、動き、

ふたりに友情が、生まれ、、、で

おもしろいですー!!

 

が、です、、、

ゴン・ジュンには、

大きな秘密が、、、、、

 

 

 

 

門派のキャラクター設定もよく。。。

 

 

 

つづく。

 

 

 

 

♯中国ドラマ

♯華流ドラマ