sol. 2号室.

中国ドラマの感想を主に書いていきたいと思います。 1号室もあります。 https://ichi-110219.hatenablog.com/

花様衛士 ロイヤルミッション

f:id:ichi_110219:20211126184633j:image

 

陸えき 漢字が、難しく、、、

リクエキ さんですー。

f:id:ichi_110219:20211130162623j:image

 

袁今夏

f:id:ichi_110219:20211130162636j:image

 

 

f:id:ichi_110219:20211130162647j:image

この方、厳 家 の若様。

大臣の一人。

土木、建築系の大臣のようです。

権力がありーーの、

悪い人のよう。

腹黒いというか、、、

怖い存在。。。

オシャレなオッドアイですが、、、

コワイのーー!

 

 

中国ドラマ

何本か見ましたがー、

男性主役 

 堅い、理性的、強い、表情もカタイ

 

女性主役

 じゃじゃ馬系、明るい、うるさい

 

な、パターンが多いよう。

特に男性は、テッパン、です。

 

この男性のカタイ、怖いくらいの顔、の

程度、かなーと思いますー。

 

このおふたり。

私的には、ちょうどいいかな、と思います。

 

 

いわゆる警察官、です。

リクエキ がかなりの上役。

今夏 が警察署のヒラ刑事。

な感じかなーー。

身分の違いもあり、です。

 

 

 

事件を解いていく。

 

トリックを見破る。

 

犯人を見つける、追い詰める。

 

 

面白い!!

 

 

 

 

てか、

衣装や舞台、豪華!

壮大なのですよねー!

色も綺麗。

デザインも良いですねーー。

そのあたりの画からも楽しめるーー。

 

中国の時代劇は、熱い、厚い!!

 

いいですねーー。

 

そして、カツラなのですが、

男女ともロングヘアーが綺麗、、、、、

美男、美女。

ほっそいーー!!!

 

20話ぐらい見ましたが、

面白いです!!

 

 

 

この話、長いのですねー。

 

なので、

話しの進み具合いは、ゆっくりですー。

 

 

私が、今まで見てきた

韓国ドラマとかは、

あぶなーーい!!

ザクザク!!

死にそうーーー!!

ラブ。

助かったーー!!

みたいな。

ストーリーは、

急激に進んでー、みたいな。

 

 

 

 

このドラマは、ゆっくり、ゆっくりです。

 

リクエキが、

毒にやられました。

 

長い、長い。

 

なかなか神医に着かないし、

なかなか治りません。

 

 

これはぁ!!

リクエキさん、おやすみ話が続く、みたいな。

笑っ。

 

リクエキさん、寝てるだけだぞ?

笑っ。

 

 

 

 

 

 

そして、、、

ずっと気になっていたのですが、

オープニング、エンディング、

どちらも歌が暗いのですねーー。

 

日本語訳をじっくり見ると

先が見えてしまいそうなので

あまり見ないようにしていますが。

 

どうしても

チラチラ見ちゃう、、、、

んー、、、、歌詞もなんか暗いぞ?

と、気になっています。

 

 

 

 

二人、ラブラブになりましたが、

が、

なんとなく、暗雲が近づいているような。

 

 

 

途中、別れるのは、いーにして、

エンドは幸せになってくれーーー!!

と、

ちょっと心配になってきました、、、、

 

 

40話あたりまで見ました、、、、、、

 

 

64話 終劇 まで見ました。

初めてですねー

こんな長いのを見たのはーー。

 

 

 

うーーーん!

面白かったです。

 

 

今夏 が可愛い!!

本当に可愛い!!

役で、彼女は、いい娘なんですねー、

性格の良い娘。

それがまた、かわいさを増していてーー。

して、まーー、ほっそい!!

 

 

リクエキ。

冷酷無比、で、顔も眉間にシワ、が多くー、

今夏を突き放すのですが、

今夏のことを変わらず愛している、が伝わり

見ていて、その不安がないのです。

 

この系の俳優さんを見ましたが

この一途さ、誠実さを感じたのは、

彼が、No.1 です。

あ、私は、です。

 

それに比べ、、、、、もう、美人先輩!!

あ、失礼。

 

 

話、戻しーー、

このおふたり、

私の記憶が間違いなければ、

キスなし。です。

おでこキス、まで、ですね。

あ、

クスリを飲んでもらうときに、軽く、ですか。

が、がっつり!ではないのですねー。

このクスリの飲まし方も、

このほうが、なんか、愛情を感じました!!

 

 

ガッツリとしたラブシーンがなくとも

二人が、なにがあっても気持ちが変わらない

たとえ、親のカタキであっても、

深く愛している、が伝わる。

プラトニックラブの方が、愛が深い。

キスシーンがなくとも

二人の深い愛を感じられる。

 

 あ、再度見たら

 屋根上キスがありましたーー。

 失礼しましたー。

 

 

ほぼ、キスシーンなくしての

ラブストーリーは、

リクエキさん、アレンレンの条件というか

キスシーンなしのドラマを選んだんだろうな、

と、私は思いました。

 

あ、そういえば、

サイドラブストーリーも

みな、キスなしでしたが、

深い愛を感じました。

だって、命をかけて、相手を救うのですもの。

自分の命をかけてでも、

相手、彼、彼女を救う。

全員、でした。

 

そういうのを

脚本、監督さん、

作ったのですねーー。

ほぼキスシーンがなくとも

違和感とか、物足りなさとかなく、

皆、深い愛を感じましたー。

 

 

んでー、

リクエキ。

アレンレン、

彼は結婚していて、お子さんもいらっしゃるとか。

彼に愛されていたら

本当にしあわせだろうなーと思いました。

彼の私生活の充実、ココロの安定が、

役のリクエキを作り上げたと思いました。

あ、役で、コワイ顔をしていますが

実は童顔です。

ん?あれ?童顔なんじゃ?

と途中、気づきました。

特に牢に入れられた時、

チラチラとよくその顔が。

顔シャープに見せていますが、

あれ?意外と頬ふっくら?みたいなー。

ふふ、可愛い、みたいなーー。

 

あ、だから、

彼は、この作品を選んだ、という意味も

あったのかな?と思いました。

 

 

 

あ、そうそう。

衣装に関しても、

女性陣の肌の露出はほとんどないのです。

最近、時代劇である、首の下を見せ系の、

んー、ドレスのような、胸元見せ、ですか、

あれではなく、

きっちりと、肌を隠してーの衣装です。

ですが、

薄い生地で、柔らかく、身体のラインが

時折見える感じーー、の方が

より女性らしく見え、よかったですー。

 

 

直接的に、

視覚的に、

キスシーンとか、肌の見せはないけれども、

その方が、よりよく伝わる。

うーーーん、やられました。

だからこそ、

話も長くなるのですねーー、

直接的ではないから。

 

 

 

 

 

そして悪役、

厳家 の若君、ですねーー。

彼の悪役ぶりが、

ゲスすぎる!!

ゲスすぎて、最後は

憎めない域まで入ってしまった感じがしました。

が、

彼の悪役ありき、で、

リクエキが輝くですーー。

 

若君が

今夏をとらえ、拷問の機具に、入れ、

今夏の血を抜いていく、、、という、拷問。

拷問機?が映し出され、、、

へ??ロボットアニメ?を模した?みたいな。

ここは、クスと笑ってしまいましたー。。。

にしても、空洞の釘を身体に打ちつけ、

血を抜いていく拷問、て、、、、

こわいわ、、、、、、

 

そして瀧の後ろに

それに入れられた瀕死の今夏があらわれる、て。

この作品の中で

このあたりは、異質のシーンでした。

このあたり、脚本?演出?した人が

違うのかもしれませんー。

 

 

 

 

もちろん、

主役ふたりのまわりの人たち。

みな、よかったです。

し、サイドストーリー的にもよかったです。

女性陣は、綺麗でしたー。

本当に、綺麗なのですねーー。

衣装も綺麗でー。

このあたりも、見ていていーのですーー。

 

 

 

 

 

 

中国ドラマ、時代劇、面白いですねー。

 

中国ドラマのソコヂカラを見ました。

 

 

 

 

リクエキが

どこで、今夏を好きになったのか

探らねばーー!

と、思いました。

 

 

 

長いですが、

飽きずに見れるドラマでしたーー。

 

 

 

 

 

 

 

♯アジアドラマ

♯中国ドラマ

♯華流ドラマ

 

 

 

 

 

 

ラストは、

リクエキ が

牢から出てきて、

待っていた 今夏 と

真っ白な雪の上を歩いてゆく。

でした。

 

 

ラスト、結婚式賛成派としては、

ん?と、思いきや!!

 

このドラマに関しては、

このラストが、最高だと思いました。

し、

無駄な二人のラブラブシーンは不要だな、

と、思うくらい、二人のお互いの深い愛情には

満足しました。

 

 

 

リクエキの父が、夏家に在らぬ誣告をし

今夏の家族は、惨殺されました。

 

リクエキは、悪くありません。

 

けれども、

リクエキの父が犯した罪は、

とうてい許されることではない。

父は、償わないままなくなってしまった。

だから、父の代わりに

自分が償うと。

自分は、罪人を捕まえる職にもあるし

その罪を償わないまま、

今夏と結婚できない。

自分が囚われ、死刑になろうとも

それが運命ならば、従う。

と、強い意志を持ち、それを選択したのでした。

 

 

死刑宣告をされたリクエキ。

 

 

その日を伸ばし、

死刑から無期懲役にしたのは、

リクエキの側近、いわゆる大臣、

そして。今夏でした。

 

花嫁資金の銀子を全て出します。

 

それは、

リクエキの花嫁になる、からです。

リクエキのために、

大切なお金を全て出します。

 

 

 

 

 

 

皇帝からの恩赦をうけ、

リクエキも刑務所から出ます。

 

 

 

 

リクエキは、夏家への罪を償って、

ゼロになって、

今夏と会います。

 

ゼロ出発です。

 

 

に、白い雪、です。

 

二人だけです。

 

白い雪に二人のあしあと。

 

まさに、

ゼロから、

ここから、二人が、二人で、

出発するのですね、、、、、

 

 

 

 

 

そして、

このラストシーンが、

ドラマのエンディングに流れていたという、、、

 

なんと!!

 

このあたりも大胆!というかーー。

うーーーーーん!!

ある意味、やられました!!

 

 

 

 

 

 

このラストに

物足りなさを感じず、

満足できたのは、

脚本、リクエキ、今夏の演技ですねー、、、、、

 

 

 

 

いいラストでした。